航空スポーツ

  • 気球
  • 自作航空機
  • 自家用飛行機・ヘリコプター
  • グライダー
  • 模型航空機
  • パラシューティング(スカイダイビング)
  • ハング・パラグライダー
  • 超軽量動力機(マイクロライトプレーン)


模型航空機

模型航空機というと「子供のオモチャ」というイメージ、ありませんか?一口に"模型"といっても紙飛行機からラジコンまで、その種類は実に多く、楽しみ方の幅も広く、そして深いものがあります。日本から何名もの世界チャンピオンを出しているのも模型航空機です。


フリーフライト機
フリーフライト機 紙飛行機や1円玉と同じくらい軽い飛行機、ゴム動力のプロペラを持つものなど種類はさまざまです。ラジコン機は地上から自由に操縦できますが、フリーフライト機は一度空に上がると上昇気流や風任せの飛行です。

コントロールライン機
コントロールライン機 航空機に2本の長いワイヤーを付けて、操縦者は手を動かすことで操縦します。ラジコン機が一般に普及する20年前ぐらいまでは、最も人気がありました。

ラジコン機
ラジコン機 プロポという操縦機器を使用し、自由に自分の思い通りに操縦できます。模型航空機では最も人気があります。テレビなどの空中撮影や農薬を散布する仕事でも活躍しています。




  豆知識
 
模型航空機は大きく3つに分類できます。
1. フリーフライト機・・・パイロットの手を放たれたら航空機自身の安定性によってい気流に任せて飛行します。
2. コントロールライン機・・・期待に2本の細いワイヤーがついており、そのワイヤーを地上のパイロットが手で操作して操縦します。
3. ラジコン機・・・地上のパイロットがプロポ(無線操縦機器)を使って操縦します。

どこでみられるの?
多くの模型航空機クラブは河川敷で飛行しています。模型店で飛行場を尋ねてみるのもいいです。毎年春と秋には各競技種目の日本選手権が全国各地の会場で開催されます。また、群馬県太田市尾島町のラジコン飛行機専用飛行場で、国内最大規模の模型航空機ショーを見ることが出来ます。

費用はどのくらい?
市販されている完成品や製作キットを購入した場合。
○フリーフライト機 : 1万円程度(ゴム動力機)
○コントロールライン機 : 3万円程度
○ラジコン機 : 7万円程度(機体・エンジン含む)
プロポ : 4万円程度
○完成機を購入した場合はキットの価格の2倍程度
 
 
  もっと知りたい!  
日本模型航空連盟
(事務局 月~木の10:30~16:30 [12:30~13:30・祝日は除く])
TEL:03-3502-1556
E-mail:office@jmaf.jp
URL:http://www.jmaf.jp/