航空スポーツ

  • 気球
  • 自作航空機
  • 自家用飛行機・ヘリコプター
  • グライダー
  • 模型航空機
  • パラシューティング(スカイダイビング)
  • ハング・パラグライダー
  • 超軽量動力機(マイクロライトプレーン)


自作航空機

航空機を自分で作って自分で操縦する・・・それが自作航空機です。世界で初めて無着陸無給油世界一周飛行に成功した航空機も、おなじみ「鳥人間コンテスト」の出場機も自作航空機の仲間。そう考えると自作航空機って、意外と身近に感じませんか?


自作航空機
自作航空機 外国から制作キットを購入したり、昔の航空機の図面を基に一から機体を製作して楽しまれています。日本でも昔の航空機(零戦など)を製作している人もいます。

自作(人力)航空機の競技大会「鳥人間コンテスト」が毎年開催されています。
http://www.ytv.co.jp/birdman/

ジャイロプレーン
ジャイロプレーン 日本で自作航空機としてもっとも人気のある機種です。ヘリコプターのように見えますが違います。ヘリコプターはローター(機体の上に付いているプロペラ)をエンジンなどの動力機械で回転させますが、ジャイロプレーンは、機体が前に進む力でプロペラを回転させ飛行します。




  豆知識
 
航空機の製作そのものを楽しむため、自分で設計したり既成の設計図に従ったりして、自らの手で航空機を作っている愛好家がいます。日本では「ジャイロプレーン」という(ヘリコプターのような)航空機を製作して飛ばしている方が主です。世界で初めて無着陸無給油世界一周飛行を達成したのも自作航空機「ボイジャー号」でした。

どこでみられるの?
日本では離着陸場が限られているため、なかなか見る機会が無いのが現状です。毎年開催されている航空スポーツの祭典「スカイ・レジャー・ジャパン」ではジャイロプレーンの飛行を見ることが出来ます。

費用はどのくらい?
ジャイロプレーンを除いては、国が発行する操縦ライセンスが必要です。また、飛行に際しては国土交通省からの許可が必要となります。
○自作航空機製作費用 : 200~500万円程度
○ジャイロプレーン購入費 : 250万円程度
 
 
  もっと知りたい!  
エクスペリメンタル航空機連盟
TEL : 03-3502-1203(航空協会内)
URL : http://www.exal.info/