日本の航空宇宙産業

日本の航空機産業の国内生産規模は約1兆円、宇宙産業の売上高は約3700億円で、どちらも増大傾向にあります。旅客機ではアメリカのボーイング社やヨーロッパのエアバス社等がありますが、欧米各社の開発に積極的に参画し、日本の企業が担当する部位も徐々に拡大しています。

ボーイング777型機はこちら

エアバスA380の製造に関わっている日本の主要企業

整備場




航空宇宙産業をもっと詳しく知りたい方は、こちらをクリック
航空宇宙産業データ・統計資料 : http://www.sjac.or.jp/data/index.html