働く航空機

  • 運ぶ
  • 人を運ぶ
  • 物を運ぶ
  • 守る
  • 安全を守る
  • 命を守る
  • 手伝う
  • 農業を手伝う
  • 報道を手伝う
  • 安全を確認する
  • 調査・点検
  • 国際貢献
  • 国際貢献
  • 宇宙開発
  • 宇宙開発
  • 知ってる?航空機の分類


人を運ぶ



旅客機
旅客機 都市から都市へ、たくさんの人を運ぶことができる旅客機。一度に運ぶことができる人数は100人~500人くらいです。
旅行や仕事に欠かせない旅客機は、いろいろな航空機の中でも一番身近な航空機かも知れません。

DATA
◇日本における航空旅客数
・1980年:国際線 1215万人  国内線 4042万人
・1990年:国際線 3104万人  国内線 6525万人
・2000年:国際線 5256万人  国内線 9199万人

地域空港
コミューター コミューター機は、座席数100席以下の小さめの旅客機で都市と都市を結んでいます。

DATA
◇地域航空が運んだ人の数 : 498万人(2006年度)
◇コミューター機を持っている主な航空会社 :
新中央航空、オリエンタルエアブリッジ、日本エアコミューター、琉球エアコミューター、ジェイ・エア、エアーセントラル、東邦航空、旭伸航空、北海道エアシステム、天草エアライン、アイベックスエアラインズ、エアーニッポンネットワーク、エアトランセ (2006年3月末現在)
全地航 報告書より抜粋)

東京愛らんどシャトル
東京愛らんどシャトル 東京愛らんどシャトルは、伊豆諸島の離島を結ぶ日本で唯一のヘリコプターによるコミューターです。1993年8月25日から、八丈島を拠点として青ヶ島・御蔵島・三宅島・利島・大島を定期運航。島民の欠かせない足となっています。

DATA
◇使用機種:定員9名のアエロスバシアル式AS365N型機等
◇2007年1月29日、搭乗20万人達成(日本航空新聞)